トップページ > 「GS世代研究会」について

GS世代研究会」が発足したのは2011年。
自治体、企業会員、個人会員を着実に増やしてきました。
この間、シンポジウムや勉強会では数々の出会いが生まれ、また通販や百貨店の売り場などでもヒット商品が生まれるなど、大きな成果を生んでいます。
その一方で「GS世代」=「黄金の60代」と位置付けてきた社会状況にも微妙な変化が起きています。
発足当初とは異なり「GS世代」が後期高齢者に近づいて消費が抑制気味となり、必ずしも「ゴールデンな消費者」とは言えなくなってきました。
こうした諸事情を鑑みて、「GS世代研究会」も活動内容や組織体制を考え直す時期に来ていると考えます。
今のままでは日本経済の活力は衰えるばかり。
いかに「黄金の70代」を創るかがカギとなっています。
新しい日本の道筋を作ろう
これが「GS世代研究会」最大の使命です。
今のままなら「日本に10年後はない」と思います。
「GS世代研究会」はビジネスチャンスの拡大、地域活性化などに取り組みます。
全国から会員を募ります。
地場産品の拡大、観光誘客はもちろんのこと、大企業や自治体とのコラボレーションなどビジネス提案を行い新しい仕事のヒントを提供します。
ぜひ、お知り合いをご紹介ください。
2015年から始めた「歩き愛です(あるきめです)」事業は多くの自治体等に支持され、全国的な広がりを見せています。
歩数計を持ってイベントに参加し、地元を愛でるクイズに答えてもらうとともに、その歩数計を提示することで商店街の優待を受けられるようにし商業活性化もはかります。
税金を使わず健康増進と商業活性、そして観光誘客も進める「歩き愛です(あるきめです)」にご期待ください。

GS世代研究会
  座長 西村 晃

ページ上部へ

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック