トップページ > 活動報告

活動報告

11月7日、第1回健康ツーリズム分科会 議事録

2016年11月14日

2016年11月7日(月)に、第1回健康ツーリズム分科会が開催されました。

【議事録】

1、 開会の挨拶
クラブツーリズム、オムロンヘルスケア、ルネサンスの3社で新しい分科会を発足した。
この分科会で具体的なアクションをとった際にはさらに多くの企業が参画すると思う。
最近の「歩き愛です」の動向を説明。

2、 出席メンバー挨拶
① マイルストーン ②菊池市 ③宇部市 ④セラフィック ⑤温泉道場 ⑥産経広告社
⑦パワーズ ⑧TOP CONNECT ⑨ルネサンス ⑩らでぃっしゅぼーや 
⑪オムロンヘルスケア ⑫ニッポン放送 ⑬クラブツーリズム
※分科会発起人
<クラブツーリズム 霜田氏より>
市場環境がすごいスピードで変化している。自社だけですべてを網羅、顧客満足を得るのは難しい。「旅行周辺事業」に絡む数社と連携していきたい。
<オムロンヘルスケア 高桑氏より>
各地で行われているイベントで地域間交流がもっと盛んになるとよい。気づいたら歩いている、というような仕掛けがあるとよい。
<ルネサンス 髙﨑氏より>
自治体や企業が抱える様々な課題を1社だけで解決するのではなく、多くの企業がタッグを組み、一緒になって解決をはかっていきたい。その一翼を担いたい。
■今後1年間の正世話役はクラブツーリズムが引き受ける。

3、 今後の活動について
・現状の「歩き愛です」の枠にとらわれず、参加できるプログラムをもっていることが大切。それがビジネスマッチングにつながる。健康ツーリズムという面から「歩き愛です」の仕組みをどう事業化していくか、を考えたらどうか。
・「歩き愛です」は病気にさせないプログラム、このプログラムにさらに知恵を加え、具体的な地域を決め、「歩き愛です」イベントのモデルケースを成功させる、のはどうか。

4、 次回へ向けての提案
① 自薦他薦を問わず、「健康ツーリズム誘客(商品化)企画書」を募集、参加希望の自治体、企業は締切日までに企画書を送付のこと。『こんな付加価値をつけるので、ぜひ、お客さんを連れてきてほしい』という企画書。魅力があり、かつ売れる"商品"をつくる。
→【締切12月15日(木)】
【送付先】「GS世代研究会」事務局 E-mail: consulting-ace@akira-nishimura.co.jp
② クラブツーリズムからも具体的なモデルコースを発表

5、 第2回 健康ツーリズム分科会 
日時:2017年1月19日 16:00~
場所:クラブツーリズム 本社14階 B会場

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック