トップページ > 新着情報

新着情報

2011年5月のバックナンバー

26番目「GS研究会」幹事企業・団体に「ニッポン放送」

2011年5月27日

26番目の幹事企業・団体が決まりました。
ラジオ業界の雄、「ニッポン放送」です。
かつて深夜放送全盛の頃、オールナイトニッポンに狂喜した「GS世代」も多いはずです。
リスナーも中高年が多く、スポンサー開拓も含めて「GS世代」攻略術に興味を頂きました。
さまざまなイベントも手がけていますし、全国に系列ネットを持っています。
サントリーコーポレートビジネス、東急不動産、繊研新聞社に続き5月に入って4社目。

これで幹事企業・団体は26になりました。

25番目の幹事企業・団体に「繊研新聞社」

2011年5月20日

「GS世代研究会」幹事企業・団体に繊研新聞社が入りました。
繊維メーカー、材料メーカーから問屋、ファッション・アパレル産業に幅広く読者をもつ老舗業界新聞社で、たいへんな影響力を持っています。
また北陸など繊維産業集積地にも多くの読者がいるという特徴があります。
繊研新聞社のネットワークによりファッション関係の会員交流が一気に広がると期待されます。
これで幹事企業・団体は25番目となりました。

 

24番目の幹事企業・団体に「東急不動産」

2011年5月18日

「GS世代研究会」に、東急不動産株式会社が幹事企業として入会することが決まりました。

東急不動産は、東急線沿線を中心に「GS世代」向けの宅地開発にこれまで取り組んできました。また全国に「東急ハンズ」を展開し、ライフスタイル提案に長けた企業として知られています。シニア向け住宅の開発にも熱心で、今後の「GS世代の消費動向」に深い関心を寄せています。

これで幹事企業・団体企業は24となりました。


 

23番目の幹事企業・団体に「サントリー」

2011年5月17日

「GS世代研究会」の幹事企業にサントリーコーポレートビジネス株式会社が入りました。
この会社は、サントリーグループ各社に横串を刺し、法人のニーズにヒット する提案をする会社です。
 飲料はもとより、健康食品などGS世代に向けた販売を行っており、 大変相性がいい会社です。
サントリーホールや美術館の運営もあり、文化面でも大きな意味があります。

「GS世代研究会」 東北企業支援 入会金、年会費無料に

2011年5月17日

発表リリース
「GS世代研究会」2011年5月17日


★「GS世代研究会」、被災県企業の会費を免除
    ~ビジネスチャンス拡大で東北復興に貢献~

4月に発足した、ゴールデンシクスティーズ、「黄金の60代」に向けた商品・サービスを提案する「GS世代研究会」(座長、経済評論家 西村晃)は、東日本大震災で事業が行き詰まっている企業を支援する活動を行っていますが、青森、岩手、宮城、福島の各県に本拠を置く一般企業・個人が会員になる場合の入会金と年会費を三年間(2014年末までに入会する企業が該当)無料にすることに致しました。
会員になることで、幹事企業との連携が可能となり、販売・流通を拡大させる大きなきっかけが生まれることになります。

「GS世代研究会」には現在23の有力企業・自治体が幹事を務めており、それを取り巻く一般企業・個人会員も順調に数を増やしています。
このネットワークに被災地企業が入ることにより新たな販路開拓などビジネスを円滑に進める手がかりが得られることになります。
金銭的負担がなく「GS世代研究会」に入ることで東北再生に繋がると確信いたします。
「GS世代研究会」の活動内容、幹事企業紹介、入会手続きは
http://www.gs-kenkyu.comをご覧ください。


この内容に関するお問い合わせは、「GS世代研究会」事務局
コンサルティング・エース 045-866-3271
                consulting-ace@akira-nishimura.co.jp

 

第1回シンポジウムのお知らせ

2011年5月16日

会員のみなさんが一堂に会する初めての場、「第1回シンポジウム」を来たる6月10日(金)に下記の内容で行います。
シンポジウム終了後懇親会を同じハリウッドビルの中で予定しています。


日時
2011年  6月10日(金) 開場13時30分
14時〜18時(その後懇親会を予定しています)

会場
東京 六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ  5F ホール

内容
基調講演  西村晃 「GS世代研究会」がめざすもの

 

記念講演
クラブツーリズム株式会社
執行役員テーマ旅行部長 霜田 正明
顧客参画のダイレクトマーケッティング
〜新しいシニアビジネスの創造〜


パネルディスカッション 「GS世代をどうとらえるか」
パネラー
精進料理研究家 「GS世代研究会」フェロー 藤井 まり
京王百貨店    常務取締役新宿店長    伊藤 嘉彦
三井不動産    商業施設本部長補佐    安達覚  
銀座マギー    プロモーション部長        中村弦一郎
クラブツーリズム テーマ旅行部長          霜田 正明
コーディネーター 西村晃


ミニコンサート  ナターシャ・グジー 
photo1.jpgナターシャ・グジー (歌手・バンドゥーラ奏者)
ウクライナ生まれ。
ナターシャ6歳のとき、1986年4月26日未明に父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。
その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。
ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳の頃より音楽学校で専門課程に学ぶ。
1996年・98年救援団体の招きで民族音楽団のメンバーとして2度来日し、全国で救援公演を行う。
2000年より日本語学校で学びながら日本での本格的な音楽活動を開始。その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きは、日本で多くの人々を魅了している。
2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際、首相官邸での夕食会に招待され、演奏を披露。コンサート、ライブ活動に加え、音楽教室、学校での国際理解教室やテレビ・ラジオなど多方面で活躍しており、その活動は高校教科書にも取り上げられている。
公式ホームページ: http://www.office-zirka.com/


18時20分より 懇親会

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック