トップページ > 新着情報

新着情報

2012年6月のバックナンバー

松阪市山中市長、西村座長に観光まちづくりアドバイザーを委嘱

2012年6月20日

松阪市の山中市長は、「GS世代研究会」の西村晃座長に観光まちづくりアドバイザーを委嘱し、19日に委嘱式が行われました。
松阪市は三井高利や本居宣長らの著名人の出身地で歴史文化的遺産が多くあります。
一方で宿泊施設や土産物などに課題もあります。
山中市長は、「まちづくりと観光を一体的に進めるうえで人材育成や具体的施策の提言をお願いしたい」と語りました。
19日には引き続き、観光戦略会議も行われ西村座長もメンバーとして出席しました。
席上、「GS世代研究会」の力を是非松阪の観光振興に貸してほしいという声が多く出ました。

002_1280_320.jpg 

7月6日シンポジウム参加のための入会は6月20日まで

2012年6月11日

「GS世代研究会」の一年最大の行事、シンポジウムが7月6日(金)に迫ってきました。
入場できるのは幹事、一般の会員のみです。
会費納入確認の関係で、7月6日に入場いただくためには、6月20日までに入会申し込みをしていただく必要があります。
このホームページ入会フォームからでも入会いただけます。
お手続きいただいた方には、6月末までに入会金、年会費をお支払いいただきます。
入金確認次第、当日の出欠表をお送りします。
お急ぎ手続きいただきたくお願いします。

シンポジウムの概要は次の通りです。

0706annai.pdf 

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック