トップページ > 新着情報

新着情報

2014年1月のバックナンバー

2月7日(金)ロイヤルパークホテルで勉強会を行います

2014年1月 6日

勉強会には「GS世代研究会」会員のみが出席できます。
1月末までに入会された方に参加資格があります。
 
まず、基調講演はヤマト運輸 山内雅喜社長。
そのあとなんと10市町長が登場します。
北から幌加内町、登米市、東松山市、大和市、南砺市、美濃加茂市、常滑市、京丹後市、泉佐野市、八幡浜市です。
わが自治体が「GS世代研究会」に望むことを持ち時間15分でプレゼンしていただきます。

ブースでは、10市町あるいはそれ以外の自治体の紹介ブース、そして自治体に売り込みたい企業の紹介ブースがホワイエ(前室)にならびます。

そして交流会。
まず私より、今後自治体と企業の会員皆にかかわる重大発表を行います。
これはお聴き逃しのないようにお願いします。

宴会では自治体ごとにテーブルを作り、市町長や幹部と自由に懇談できるようにします。
だれでも自由に語っていただきます。
またすばらしいバイオリンのミニコンサートも用意します。

出欠、交流会申込み、そしてブース出展の申し込みを受け付けしています。
ブースなどスペースに限りがあります。先着順です。
自治体も含めて申し込みを出してください。
当日首長がプレゼンしない自治体も受け付けますが、ブースは交流会に出席することが前提となります。
ゆるキャラや試食などもOKです。

幹事加入次々 宇部市、オムロンヘルスケア、JR九州・・・多彩な幹事 総数85!

2014年1月 6日

3回目の正月を迎えた「GS世代研究会」はさらに拡大中です。
暮から正月にかけて幹事入会が相次ぎ、山口県宇部市が自治体としては19番目、中国地方としては初めて入会が決まりました。
また、家庭用健康器具などのメーカー「オムロンヘルスケア」が幹事として入会しました。
「GS世代」は健康への関心がとりわけ強く、最近入会した「ミズノ」とともに、大きな役割が期待されます。
そして、リゾート関連では待ちに待った「JR九州」の入会も決まりました。
「ななつ星」に代表される「GS世代」向けリゾート列車の発想は、「GS世代研究会」全体に大きな波及効果をもたらしてくれるものと思います。
これで「GS世代研究会」幹事・団体は85、一般会員240とともに320を超える大きな組織になりました。
 
2014年は秋に作ったビジネス化推進の「㈱グッドセレクト」を中心に大きなビジネス展開を計画しています。

 

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック