トップページ > 新着情報

新着情報

2016年10月のバックナンバー

10月23日に前橋歩き愛ですが開催されました

2016年10月27日

2016年10月23日(日)に前橋歩き愛ですが開催されました。

活動報告はこちら http://arukimedesu.jp/info/cat/index.html

10月22日熊本県菊池市で「復光! 歩き愛です」が開催

2016年10月26日

2016年10月22日(土)、熊本県菊池市で「復光!きくち歩き愛です」が開催されました。

活動報告はこちら http://arukimedesu.jp/info/cat/index.html

10月10日に第3回「うべ歩き愛です」が開催されました

2016年10月19日

10月10日(月・祝)に第3回「うべ歩き愛です」が開催されました。

第3回うべ歩き愛です 活動報告.pdf

いよいよ始まる壮大な実験

2016年10月 3日

2年前「GS世代研究会」に所属する自治体の市長に東京に集まってもらい、歩数計を住民に配り、健康推進に役立てることはできないか、そこに地元商業への優待を付与し、全国で共通のイベントができないか
そうすれば 健康と地域活性、観光が産まれるではないか・・・
こんな議論を始めました。

歩数計を税金で配るなんて、よほどの金持ちの自治体しかできないよ。
だいたい税金で買うとなれば、自治体ごとの入札で選ばれる歩数計が異なり、全国の統一性が保てないじゃないか・・・。
こんな堂々巡りが繰り返されました。

それならばある日の「歩き愛です(あるきめです)」イベントの参加証として、統一歩数計を購入してもらいそれを高価だと思われないようにたくさんの賞品を用意する。
翌日以降歩数計提示で地元の店を回遊してもらえば、散歩による商店街活性化にもつながる・・・。
こうして「歩き愛です(あるきめです)」はスタートしました。

昨年5月の宇部市を皮切りに、この秋だけで20か所近い「歩き愛です(あるきめです)」イベントが全国で開催されます。
http://arukimedesu.jp/


さらに、イベントではなく日常活動として「歩き愛です(あるきめです)」歩数計を無償貸与できないかというプロジエクトが10月1日、鎌倉の 調剤薬局からスタートしました。

他の調剤、老人施設、温浴施設などでも準備でき次第順次展開始まります。

「GS世代研究会」会員を中心に調剤薬局、老人施設、温浴施設でカタログを置きたい企業、商品を販売したい企業をそれぞれ募り、カタログ設置代、商品展示代を集めて基金を作り、 当該施設店舗に歩数計費用を提供するのです。

利用者は無料で歩数計を使い、スタンプをためると商品購入割引などが受けられます。

企業は商品販路拡大、施設店舗は顧客の固定化と魅力つくり、そして何より利用者は歩数計を無料でもらい健康増進の習慣作り、まさに三方よしの妙案です。

しかも 当該施設店舗を絡めた「歩き愛です(あるきめです)」イベントも行うために地域全体に「歩き愛です(あるきめです)」を広めていきます。

今後、設置は来春までに30か所を目指しています。

さらにここから100店200店と規模拡大していきたいと思います。

税金を使わず、健康推進と、地域商業活性化、さらには「歩き愛です(あるきめです)」イベントを渡り歩く観光推進まで、夢を現実に変える挑戦もいよいよ形になってきました。

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック