トップページ > 新着情報

新着情報

「GS世代研究会」誕生日によせて

2019年4月16日

座長の西村晃です。

本年4月18日で「GS世代研究会」は9年目に入ります。
2011年4月18日、東京六本木のハリウッドの会議室で22の企業と自治体が集まりスタートしました。その後仲間は増えて400以上の企業と自治体が集まる組織となって今日に至ります。


東日本大震災から一か月余り、発足の準備の段階で果たしてこのままスタートさせて良いものか悩みました。
そんなある日、飛行機に乗っていてひらめいたことがあります。
「GS」とは「GS世代」、ゴールデンシクスティーズ 「黄金の60代」のマーケティング研究をするのが「GS世代研究会」という意味だが、同じ「GS」にグローバルセキュリティ、そしてジェネラルサティスファクションという意味も込めてはどうか、震災と原発事故で地球規模の安全が問われている、また家族や家、仕事を失った人たちがいるなかで憲法25条が保障する最低限度の文化的生活を営む権利をどう官民挙げて支援するのか、それは今後高齢社会の進展でますます問われることではないか。

「GS世代研究会」はこうした考えに共鳴する皆さんと活動してきました。

最初の頃はシンポジウムや勉強会、分科会を数多くこなしました。
しかし現役の企業人が多く参加しているのにいつまでも勉強でもあるまい、具体的なビジネスや社会活動を中心にしていこうという機運が高まり、現在は白洋舍ホワイトクラブなどのカタログ販売や百貨店やドラッグストア・道の駅などで販路を開くシニア向け商品販売、また「歩き愛です(あるきめです)」などを活動の中心においています。

 まもなく10年、「黄金の60代」も70代になります。
「GS世代研究会」はどうあるべきか、皆様のご意見も聞きながらこの一年考えてまいりたいと思います。

また一年よろしくお願いします。

ページ上部へ

最新記事

月別バックナンバー

GS世代研究会
会員ログイン

お問い合わせ

西村晃の大繁盛の法則

株式会社グッドセレクト

フェイスブック